掲載サイト数
103

口コミ数
4,613

訪問者数
アクセスカウンター

悪徳サイト
行列のできる競艇相談所
2019年10月31日
記事UP!!
2019年10月31日
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

10/4 大村2Rで「45万円分」の架空計上!
8/30のメールにて支社が存在しない事が露呈
10/20の言い訳メールから的中の捏造が発覚
詳しくはコチラ

 10/5 大村2Rで「45万円分」の架空計上!

まず、行列のできる競艇相談所サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、悪徳サクラサイトによくあるあり得ない高額な払い戻し金額があったからです。

下記は行列のできる競艇相談所が10月4日(金)の結果としてサイト内に表示していたものですが、帯封相談窓口というプランで154万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、大村ボートレース場より公式発表されている10月4日(金)の開催における大村2Rの舟券売上金額を見てみると



募集定員については行列のできる競艇相談所のサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

153万9000円×5名=769万5000円



なんと!

この金額は、全体の舟券売上の約80%にあたる金額となるのです。

しかし、テラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の241万3800円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

724万1400円

となり、全体の舟券売上を上回る

アリエナイ金額となるのです!!


このイカサマの事実からも10月4日(金)の帯封相談窓口に参加した会員は、「実は誰もいない」という事が判明しました。

つまり、この的中実績はイカサマであり捏造されています。

当然、私のサクラ時代もこの手の捏造作業は、毎日していました。

レース結果が出た後に配当をみて的中実績を作成・・・獲得金額で会員の「射幸心を煽る」。

つまり、『もしかしたら、何百万もの払戻金が手に入るかもしれない』などと考えてしまう競艇ファンの心理を煽るわけなんです。

ですから、このような矛盾点には気付かず、常に競艇ファンの射幸心を煽る為にこのようなイカサマや捏造行為を繰り返しているのです。

以上の点から行列のできる競艇相談所

イカサマ捏造率は90%と判断出来ます!


 8/30のメールにて支社が存在しない事が露呈

下記のメールは8月30日(金)に行列のできる競艇相談所から送られて来たものです。


メールの内容は、次の日の提供について下関から情報が寄せられているという内容だったのですが、この時、九州地方は記録的な大雨となっており、メールが送られてくる前日に



上記のように8月29日(木)に下関の公式HP及びFacebookアカウントにてレース開催が中止された事が発表されていました。

この開催は次の日に順延ではなく開催自体が中止となってしまったのですが、それは競争水面の護岸が破損した為でした。

そういった事態が起こっていたにも関わらず、この行列のできる競艇相談所からこのような内容のメールが届くのは一体どういう事なのでしょうか?

次の日の31日(土)の朝に送られてきたメールでも


というように中国・四国支社は宮島と開催が中止となった下関から提供するとメールには書かれていました。

本当に中国・四国支社というものが存在しているのであれば、こんな事が起こりうるはずはなりません!!

つまり、各エリアにあると言っている支社もいなければ、そもそも情報収集担当すらもいないという事が分かるのです!

 10/20の言い訳メールから的中の捏造が発覚

こちらのメールは10月20日(日)にサイトから送られてきたメールです。


内容は行列体験初回限定窓口でコロガシが成功したという内容でしたが、結果の部分にはレース名も配当も何も書かれていませんでした。

更に、このメールの約1時間後に再度サイトから下記のようなメールが送られてきました。


担当の白川が言うには21時に送るメールを誤って送ってしまったという事なのですが、21時に改めて送られてきたメールを確認して見るとトンデモナイ事実が発覚したのです!


まず、21時に送るメールを15時頃の段階で作成している事に違和感を感じるのですが、それよりも注目して欲しいのが、提供していた2レース目の宮島12Rについてです!



メールが送られて来た時間は15時47分だったのですが、2レース目の宮島12Rの締切時刻は15時44分となっておりました!

通常、競艇は締切時間からレース結果が出るまで1Rあたり約4分ほど時間が掛かりますが、このメールはレース結果が出てから僅か1、2分後にメールが送られているのです!

このメールの文量を僅か2分足らずの時間で作成から最終確認まで行うのは厳しいですから、予めレース結果が出る前から作成していたと考えられます!

レース結果がまだ出ていないにも関わらず、既にコロガシが成功しているという前提でメールを作成している。

これを捏造と言わずしてなんと呼べばいいのでしょうか!?

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!



運営会社詳細
【サイト名】 行列のできる競艇相談所
【運営会社】 行列のできる競艇相談所運営事務局
【運営者】 平尾 正行
【電話番号】 0120-987-376
【住所】 東京都中野区中央4-1-3

「行列のできる競艇相談所」の評価や体験談を投稿

コメントを残す

皆さまの「行列のできる競艇相談所」の口コミ・評価・体験談

  • 匿名 より:

    しばらく使ってみたけど稼げる気配ない。的中実績みると無料予想も当たっている印象だけど自分が利用したときは全く的中しないですね。
    コロガシ入門窓口も使ってみたけどコロガシどころか1レース目からハズレてしまって2レース目もあっさり外す始末。
    タイミングが悪いだけじゃないと思います。なので自分はもう撤退します。

  • 匿名 より:

    全国に担当者おいて情報集めてるわりに内容が薄いよね。
    G1攻略とか言って何も攻略出来てないし、当たりましたなんて結果だけ見せられても信用できない。

  • 匿名 より:

    本当、今更何言っても信じた自分が馬鹿だった。。
    100万は軽く持ってかれたな、この詐欺サイトに。
    マジで人生狂った!

  • 匿名 より:

    情報料支払って、舟券代かかってリターンゼロ。
    こんな感じが続いています。的中実績みると結構当たってるけど、自分が参加するといつもハズレ。
    このサイトで的中したことない。

  • 匿名 より:

    「倍」お得にご利用いただけ、「倍」の配当を獲得できる?
    提供のレース数を1レースから2レースにしただけ。
    提供レースが増えたのはいいけど、そこまで言う事か?
    いつも当たってる予想サイトならお得なんだけどね。
    ゼロを何倍にしてもゼロだから。

  • 匿名 より:

    使わない方が身のため。自分で全く勝てない人もこのサイトだけは頼ってはダメです。マイナスが増え続けるだけ。
    全く的中しないから。

  • 匿名 より:

    頑張って1ヶ月は使ってみたけど、無駄でした。
    無料予想で儲かったら有料も試そうかなくらいに考えてたけど笑えるくらいハズレばっかり。

  • 匿名 より:

    無料予想12点も出しておいてキレイに外してくるな。どんな予想してんねん!プロならもっと少ない点数で的中させてくれるよ!予想が下手くそすぎる!競艇予想サイトとしては致命的だわ!

  • 匿名 より:

    決算前の月末だからこそできる、この情報クオリティってどういうことなんだ?
    普段からハイクォリティの情報だせや!

  • 匿名 より:

    自分の予想ではなかなか勝てないのでこちらの予想サイトを使ってみたのですが負け続けています。
    これならまだ自分の予想で負けてた方がマシでした。

最新的中TOP5

 1位 競艇予想ノヴァ

9月7日 72万8000円獲得!!

→的中予想を見る

 2位 競艇バレット

9月20日 70万4880円獲得!!

→的中予想を見る

 3位 競艇ブルーオーシャン

9月14日 50万2740円獲得!!

→的中予想を見る

 4位 ジャパンボートレースサロン

9月15日 31万2420円獲得!!

→的中予想を見る

 5位 三競的中の法則

9月5日 30万9120円獲得!!

→的中予想を見る

アクセス急上昇サイト

口コミ件数 18件

口コミ件数 142件

 3位 競艇バレット

口コミ件数 51件

口コミ件数 163件

口コミ件数 17件

管理人の思い

2017年12月、私はある求人を見つけました。

「競艇ライター募集」
元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。

スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。

面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。
歴は10年、予想は個人舟券程度なら‥と答えたのですが、その回答をした途端「採用決定!」と2人は大変喜んでいました。

競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。
翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。

席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。
実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。
ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。

当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。

その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。
驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。

専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。

曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。

・1日30本の予想
・1日30個のサクラレビューの投稿

予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。
何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。

本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。

商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。オーナーがいつも言っていたのは
「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。

情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。

糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。
結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。

辞める際も、「ほかの競艇予想サイトに入社したら●すから」という脅しも受けました。

暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。
世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。

勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。
ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。

私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。

私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。

サイト内検索

最新口コミ