掲載サイト数
98

口コミ数
4,012

訪問者数
アクセスカウンター

悪徳サイト
フルスロットル(FULL THROTTLE)
2021年03月16日
記事更新!!
フルスロットル
2021年3月16日 NEW!!
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

3/13 びわこ10Rでありえない「売上独占
他にも追求ポイントがあれば随時更新致します。
詳しくはコチラ

 3/13 びわこ10Rでありえない「売上独占

今回、フルスロットル(FULL THROTTLE)に対する悪評の口コミが増えてきた為、再検証を致しました。

 5/20の的中実績を検証してみた

各サイトの再検証を行っていたところ、フルスロットルの無料予想の的中率が向上しており、また的中実績もこれまでのような荒唐無稽な金額がなくなって来た為、詳しく検証し直してみる事にしました。

その結果、フルスロットルが、所謂悪徳サイトであると断言する事が出来ない可能性が出てきました。

 3/29 的中実績で「130万円分」のウソ!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記はフルスロットル(FULL THROTTLE)が3月29日(金)の結果として的中実績に載せていたものですが、エキスパートコースというプランで267万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、福岡ボートレース場より公式発表されている3月29日(金)の開催における福岡11Rの3連単の舟券売上金額を見てみると



となっています。

この、エキスパートコースの募集定員についてはサイト内に記載されていませんので、正確な人数が分からない為、ここでは仮に参加者を5名と仮定すると、このプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

267万4672円×5名=1337万3360円



なんと!

3連単全体の舟券売上の83%にあたる金額となるのです。

更に、テラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の400万950円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

1200万2850円

となり、3連単全体の舟券売上を上回る

アリエナイ金額となるのです!!


この事からも実際に3月29日(金)のエキスパートコースに参加した会員は誰もいないという事が判断出来るのです!

つまり、この的中実績はイカサマであり捏造されています。

この時点でフルスロットル(FULL THROTTLE)

イカサマ捏造率は80%と判断出来ます!


 5/22 平和島8Rであり得ない「売上独占

また、エキスパートコースは目標払戻額200万円を狙うというコースですが、5月22日(水)に提供された実績を見てみると



募集定員についてはフルスロットル(FULL THROTTLE)のサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定すると

310万9140円×5名=1554万5700円



となります。

しかし、平和島8Rにおける3連単の舟券売上を見てみますと、



ですので、平和島8Rの3連単を的中させた人に払い戻される金額の約95%が、フルスロットル(FULL THROTTLE)エキスパートコースに参加した会員が受け取ったという計算となります。

果たしてこのような事が現実に起こりうるのでしょうか?

つまり、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

この事から

イカサマ捏造率は100%と判断させて頂きます!




やはり、前回同様に的中実績には払戻金が100万円を超えるものが見受けられましたが、今回検証したのはフルスロットルが5月20日(水)の結果として、サイト内に表示していたものですが、ナイトエキスパートというコースで186万円ほどの払戻しがあったとされています。



ここで若松ボートレース場より公式発表されている5月20日(水)の開催における若松12Rの舟券売上金額を確認してみました。

その結果が下記の画像です。



ナイターの最終レースという事もあって全体の舟券売上合計は1億8万7900円という規模!

そして、問題のナイトエキスパートの募集定員について、サイト内に記載がなかった為、フルスロットル運営事務局に問い合わせたところ定員3名との回答がありました。

ですので、このプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

186万3090円×3名=558万9270円

と全体の舟券売上の約5%にあたる金額となります。

テラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の2502万1975円を考慮しても払戻しに使われる金額は

7506万5925円

となり、全体の舟券売上の約7%にあたる金額ですので、5月20日(水)におけるナイトエキスパートの的中実績を検証した結果、悪徳サクラサイトのような舟券売上を超えるような異常な実績ではありませんでした。

また、他のコースや曜日に関しても、ざっとではありますが、払い戻し金額を見た限り、悪徳サクラサイトに頻繁に見られる舟券の売り上げを超えるものはありませんでした。

勿論、実際に5月20日(水)の提供に私が参加したわけではありませんので、この的中実績が本物であるかを断定する事は出来ませんが、少なくとも荒唐無稽な的中実績ではありませんでした。

 5/1~5/20の無料情報を検証してみた

下記に記載したのは、5月1日から5月20日までフルスロットルが無料予想の提供結果と的中したレース際のレース結果です。

5/1(金)
津10R 3連単630円的中(5点)

5/6(水)
常滑9R 3連単1020円的中(5点)

5/8(金)
大村5R 3連単3630円的中(5点)

5/10(日)
芦屋10R 3連単1370円的中(5点)

5/15(金)
尼崎7R 3連単380円的中(5点)

5/16(土)
常滑7R 3連単650円的中(5点)

5/19(火)
住之江5R 3連単570円的中(5点)

5/20(水)
若松5R 3連単470円的中(5点)

的中率:50%(16レース中8レース的中)
回収率:109%(1点100円で計算)

的中率・回収率ともに平凡な数字ではありましたが、回収率が100%を切らなかった点は、評価してもいいでしょう。


また、5月8日の無料情報では、なかなかの高配当を的中させています。



その時は、上記のレースを提供していたようですが、提供された買い目を見てみますと、



大村は全国的に見てもインコースが強い会場ですし、1号艇の宮下選手は2019年後期はA2級にいた実力者ですので普通であれば、この宮下選手を軸に予想を組み立てるのが一般的かと思います。

1号艇の大久保選手の初日はスタートが全く合っておらず、また枠に恵まれなかった事から苦戦を強いられており、絶好枠の本レースでは是が非でも1着を取りたいところでしょう。

相手筆頭はやはりカドの4号艇 興津選手で、この両者を絡めた組み合わせが人気を集めていました。

そこで、フルスロットルの予想を見てると、1号艇 大久保選手を頭に固定し、相手本線は興津選手と全国勝率が一番低く4点台の2号艇 宇土選手を2着に絡めた買い目となっておりました。


そして、実際のレース結果は





スタートこそやや出遅れた大久保選手でしたが、その後しっかりと伸び返して先マイ速攻を決めて見事1着!

また、フルスロットルが想定した通り、2号艇 宇土選手が差して2着を死守し、1周目第2ターンマークで見事な小回り旋回を見せた6号艇 山崎選手が3着に入り、3連単3630円が的中しました!

勿論、この買い目が新聞や公式HPに記載されている印などを参考に作成されたという可能性もありますし、このような結果を残したとしても必ずしも、

無料情報が当たる=有料情報も当たる


というわけではありません。

ですが、しっかりと予想された買い目である事は見て取れました。

 5/20のビギナーコースに実際に参加してみた

的中実績と無料予想を検証した結果、このフルスロットルは有料情報に参加してみる価値があると感じましたので、実際にフルスロットルの有料情報の一つであるビギナーコースに参加して、その結果を検証してみました。

そのときの買い目が下の画像です。





1レース目の平和島8Rでは、




という出走メンバーとなっておりましたが、フルスロットルが本命に抜擢したのは4号艇 渡邉選手。

渡邉選手は出走選手の中で唯一のA1級でしたが、スロー勢に中里選手や水口選手など好メンバーが揃っており、また中里選手は平和島の上位モーターである“16号機”を引いておりましたので、人気は断然1号艇に集中していました。

そして、2着にその人気の中心となっていた1号艇 中里選手を配し、また渡邉選手の捲りを想定してかB1級の5号艇 西舘選手の2着も押さえた渡邉選手の捲り差し、もしくは捲って行った時の両パターンを想定した買い目となっていました。



また、2レース目の平和島9Rでは、





A2級の土屋選手のイン戦となっておりましたが、やはり人気の中心はその土屋選手。

そして、来期のA1昇格を決めた2号艇 宇野選手と、出走メンバー唯一のA1級である3号艇 川野選手を絡めた組み合わせが圧倒的人気を集めており、3連単1-2-3のオッズは何と6.5倍という配当に!

しかし、フルスロットルが着目した選手は、初日と2日目の1走目で2連勝を飾った5号艇柴田選手!

モーターは中堅クラスといったところですが、思い切ったレース運びで2レースともに高配当を演出する素晴らしい走りを見せていました。

ただ、その後は枠と展開に恵まれなかった事から着外が続き、人気薄となっておりました。

6号艇 鵜飼選手の前付けによりスローは深くなることが想定されていましたので、柴田選手は大外の6コース。

正直、本当に大丈夫か?と心配になりましたが、ここはフルスロットルを信じてみることにしました。

そして、その結果は






2レースとも見事的中し、コロガシ成功となりました。

獲得した収益は

19万4740円となりました。


今回はこのような結果となりましたので、悪徳サイトという評価は一旦取り下げますが、前回の検証では的中実績を捏造していたという事実もありましたので、引き続きフルスロットルの調査と検証は行ってまいります。

また、この検証結果は必ずしも的中や収益をお約束するものではありません。

もし、これをお読みになった方がフルスロットルの有料情報に参加される場合は全て自己責任にてお願い致します。

その結果フルスロットル(FULL THROTTLE)が的中実績を捏造している可能性があると判明しました。

それは、3月13日に的中したとされているエキスパートコースというプランで、悪徳サクラサイトによくあるあり得ない高額な払い戻し金額があったからです。

下記はフルスロットル(FULL THROTTLE)が3月13日(土)の結果としてサイト上に公開されていたものですが、びわこ10Rで145万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、びわこボートレース場より公式発表されている3月13日(土)の開催におけるびわこ10Rの舟券売上金額を見てみると



募集定員についてはフルスロットル(FULL THROTTLE)のサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

145万6040円×5名=728万200円


なんと!この金額は、びわこ10Rの全体の舟券売上(1449万2100円)の約50%にあたる金額となるのです!!

しかし、テラ銭(舟券売り上げの25%が施工者の利益として引かれる)の362万3025円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

1086万9075円

となり、これでもびわこ10Rの全体の舟券売上は下回りますが、クラブギンガ(Club Ginga)でも3月13日(土)のびわこ10Rにて240万1648円の的中があったとされていますので、



この2サイトで参加者を2名として払い戻しを考えると

291万2080円+480万3296円=771万5376円

となりますので、びわこ10Rにおける払い戻しの約71%がこの2サイトの会員に支払われたという

とんでもない事実が発覚しました!!



この事実からも3月13日(土)のエキスパートコースに参加した会員は、「誰もいない」という事が判明しました。


つまり、この的中実績はイカサマであり捏造されています。


以前、フルスロットル(FULL THROTTLE)を検証した際には、優良サイトとさせて頂きましたが、今回再検証を行った結果、このような事実が発覚しましたので、
フルスロットル(FULL THROTTLE)

悪徳サイトである可能性が高いと再度評価を改めさせて頂きます!


他にも追求ポイントがあれば随時更新致します。

皆様からの情報提供をお待ちしております。


運営会社詳細
【サイト名】 フルスロットル
【運営会社】 フルスロットル運営事務局
【運営者】 高田義彦
【電話番号】 03-6416-0933
【住所】 東京都渋谷区渋谷1-3-9



「フルスロットル(FULL THROTTLE)」の評価や体験談を投稿

コメントを残す

皆さまの「フルスロットル(FULL THROTTLE)」の口コミ・評価・体験談

  • 匿名 より:

    ポイントが通常コースやキャンペーンで利用できないサイト=詐欺サイトです。
    ポイントで見れる情報なんてほぼ当たらないので、巻き返しなんて出来ないですし、オススメされるキャンペーンや通常コースに参加するためには新たに入金しないといけない。
    ケツの穴の毛までむしり取る魂胆ですね。

  • 匿名 より:

    とんでもねぇ大嘘だったんだな👊さっそくサポートに金返せって送るわ

  • 匿名 より:

    昔参加したときはボックスって言いながらめちゃ外れてた印象だったけど、大花火なんてコースはなかったなー。

    ネーミングからすでに儲かる気しないけど(笑)

  • 匿名 より:

    500ptで売りさばいていた【大花火】ですが、どこにも的中したって言う報告が無いのですが、やはり全滅だったのでしょうか?
    もしそうであれば参加しなくて良かったです。
    危うく「66%割引」に吊られるところでした…w

  • 匿名 より:

    ナイトエキスパートに参加した人っていますか?
    コロガシで250万もいったらしいけど。
    やっぱ嘘っすか?

  • 匿名 より:

    殺害予告きてもおかしくないくらい暴露してんな。。。

  • 匿名 より:

    ここメールの誤字脱字も酷いよな。
    送る前にそういうチェックはしてないのかな?

  • 匿名 より:

    ん~やっぱそうか。参加したことあるヤツなら分かるわ

  • 匿名 より:

    このサイトは何度か利用しましたが、コロガシ成功した事はありませんでした。
    やはりこういう事だったんですね。

  • 匿名 より:

    こういう検証をしてくれるサイトが出てくるのを待ってました!
    早く悪徳サイトは潰れて欲しい!

最新的中TOP5

 1位 競艇予想ノヴァ

4月14日 67万4730円獲得!!

→的中予想を見る

 2位 競艇バレット

4月17日 57万9050円獲得!!

→的中予想を見る

 3位 競艇ブルーオーシャン

4月13日 45万360円獲得!!

→的中予想を見る

 4位 三競的中の法則

4月18日 36万6630円獲得!!

→的中予想を見る

 5位 ボートキングダム

4月17日 34万5720円獲得!!

→的中予想を見る

アクセス急上昇サイト

口コミ件数 78件

口コミ件数 18件

口コミ件数 155件

口コミ件数 88件

 5位 競艇バレット

口コミ件数 42件

管理人の思い

2017年12月、私はある求人を見つけました。

「競艇ライター募集」
元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。

スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。

面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。
歴は10年、予想は個人舟券程度なら‥と答えたのですが、その回答をした途端「採用決定!」と2人は大変喜んでいました。

競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。
翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。

席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。
実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。
ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。

当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。

その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。
驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。

専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。

曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。

・1日30本の予想
・1日30個のサクラレビューの投稿

予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。
何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。

本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。

商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。オーナーがいつも言っていたのは
「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。

情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。

糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。
結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。

辞める際も、「ほかの競艇予想サイトに入社したら●すから」という脅しも受けました。

暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。
世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。

勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。
ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。

私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。

私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。

サイト内検索

最新口コミ