掲載サイト数
98

口コミ投稿数
3,825

訪問者数
アクセスカウンター

悪徳サイト

悪徳サイトを見抜くコツ

管理人が、普段どのように悪徳サイトを見抜いているのか「コツ」をお伝えします。
競艇予想サイトのサクラをやっていた私の独自の視点ですので是非ご参考ください。

①100%「虚偽」の払戻し実績
②競艇「素人」が目標獲得金額を設定している事実
③値引き商法は取材班が「実在しない」裏付け

以上のような視点で競艇予想サイトをしっかりと見極めれば、騙されることはありません。
このような最低限の基準を満たしていないサイト一覧をまとめています。

ご注意ください‥

悪徳サイト
舟帝
2019年3月6日
※サイト閉鎖※
2019年3月27日 ※サイト閉鎖※
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

3/27 宮島6Rで「400万円」ウソ計上!
3/27 福岡8Rで「デタラメ目標」がバレる
取材費用が高すぎて1日で「会社倒産
詳しくはコチラ

 3/27 宮島6Rで「400万円」ウソ計上!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記は舟帝が3月27日(水)の結果としてサイト内に表示されたものですが、プラチナフナテイプランというプランで310万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、宮島ボートレース場より公式発表されている3月27日(水)の開催における宮島6Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

舟帝のサイト内にはプラチナフナテイプランの参加者は記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

1552万5000万円


なんと!


全体の舟券売上を上回る金額となるのです。

この事から実際に3月27日(水)のプラチナフナテイプランに参加した会員は誰もいないという事が分かるのです!

つまり、この的中実績は捏造された可能性が高いという事が判断出来るのです!

 3/27 福岡8Rで「デタラメ目標」がバレる

3月27日(水)に提供された目標金額250万円を狙うゴールドコースというものがあります。



募集定員についてはメールに記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、募集定員を5名と仮定すると1250万円の売上がある会場を選択しなければなりません。

しかし、レース選定を見てみますと、



上記のレースを提供していたようですが、福岡8Rの舟券売上を見てみますと



ですので、目標金額を達成するには、福岡8Rでは明らかに目標金額を達成する事は出来ません。

つまり、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

 取材費用が高すぎて1日で「会社倒産

下記は3月27日の結果メールに記載されていたものですが、



と、この日だけでも総額170万円以上の割引がされていました。

この割引対象は私だけに届いているわけではありませんので、その総額を10倍以上と考えても
1700万円以上


果たして1700万円もの赤字を許容する会社が存在するのでしょうか?

そもそも情報料というのは、その情報を入手するにあたって使用した又は必要となった経費を考慮して定められるはずです。

情報を収集する調査員の人件費や現地で取材を行った際の滞在費や交通費、他にも情報を提供してくれた情報元へそれ相応の情報料というものを支払わなければなりませんので、通常であればこのような割引をしてしまえば採算が取れるはずがありませんし、この金額で提供するという事は不可能なはずなのです。

完全な赤字です。


つまり、現地取材を行う人員もいなければ、そもそも情報元すらもいないという事が分かるのです!

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!


 追記 舟帝は6/10で閉鎖

舟帝は6/10にサイトが閉鎖されました。

私としては、これ以上被害に遭われる方が減ることに繋がるので、嬉しく思っています。

が、まだまだ悪徳サクラサイトが無くなったわけではありませんので、これからも検証は続けていきます。

そして、舟帝を運営している常昇社グループはすべからく、宝船に移行されているようです。

今後は宝船で悪質な詐欺行為に遭われる方が増えていくことは明白ですので、悪質詐欺サイトである宝船は今後も要注意で検証をしていきます。

舟帝に登録していた人は、出来るだけ早い返金請求をお勧めします。

これ以上、悪徳詐欺サクラサイトの被害に遭われる方が増えないように私も更新を頑張ります。




運営会社詳細
【サイト名】 舟帝
【運営会社】 株式会社アドバンス
【運営者】 吉田 竜ニ
【電話番号】 048-229-3108
【住所】 埼玉県川口市弥平2-12-26
悪徳サイト
舟王
記事UP!!
2019年4月3日 記事UP!!
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

4/3 住之江3Rで「500万円」ウソ計上!
4/3 尼崎9Rで「適当レース選び」がバレる
詳しくはコチラ

 4/3 住之江3Rで「500万円」ウソ計上!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記は舟王が4月3日(水)の結果としてサイト内に記載されていたものですが、王将というプランで897万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、住之江ボートレース場より公式発表されている4月3日(水)の開催における住之江3Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

募集定員については舟王のサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を2名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

1794万6500円


なんと!


全体の舟券売上を超える金額となるのです。

この事から実際に4月3日(水)の王将に参加した会員は誰もいないという事が分かるのです!

つまり、この的中実績は捏造された可能性が高いという事が判断出来るのです!

 4/3 尼崎9Rで「適当レース選び」がバレる

また、舟王には2レースのコロガシで350万円を狙うという飛車というものがあるですが、こちらも明らかにレース選定がおかしいのです。



この飛車の募集定員についてはサイト内に記載されていませんので、正確な人数が分からない為、ここでは仮に参加者を5名と仮定します。

何故かというと、参加者が5名を超える場合、目標金額を達成する為には3連単の舟券売上が最低でも2100万円以上なければ目標金額に届かないからです。

更に、ここでレース選定という観点から考えてみると



上記のレースを提供していたようですが、この日の尼崎9Rの舟券売上を見てみますと



ですので、目標金額を達成するには、尼崎9Rでは明らかに目標金額を達成する事は出来ません。

つまり、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!





運営会社詳細
【サイト名】 舟王
【運営会社】 不明
【運営者】 福田 明
【電話番号】 050-5326-1385
【住所】 東京都渋谷区道玄坂1-12-1
2019年3月7日 記事UP!!
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

2/28 蒲郡1Rで「1000万円分」架空計上!
3/7 丸亀1Rで「デタラメ目標」1000万円
2/28 浜名湖8Rで「3着固定」の素人買い目
詳しくはコチラ

 2/28 蒲郡1Rで「1000万円」架空計上!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記はヴィーナスボート(VENUS BOAT)が2月28日(木)の結果として会員に配信したメールの一部を抜粋したものですが、ハイエンドコースというプランで379万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、蒲郡ボートレース場より公式発表されている2月28日(木)の開催における蒲郡1Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

ヴィーナスボート(VENUS BOAT)のサイト内に記載されているハイエンドコースの参加者は5名となっておりますので、このプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

1894万8750円


なんと!


全体の舟券売上を超える金額となるのです。

この事から実際に2月28日(木)のハイエンドコースに参加した会員は誰もいないという事が分かるのです!

つまり、この的中実績は捏造された可能性が高いという事が判断出来るのです!

 3/7 丸亀1Rで「デタラメ目標」1000万円

上記の事からも当然のことながらハイエンドコースの目標獲得金額についてもおかしいという事が分かるかと思いますが、別の日の提供についても見てみたいと思います。



上記はヴィーナスボート(VENUS BOAT)が3月7日(木)の結果として会員に配信したメールの一部を抜粋したものですが、ハイエンドコース421万円ほどの払い戻しがあったとされています。

ハイエンドコースの参加者は5名となっておりますので、このプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

2106万8400円


しかし、丸亀ボートレース場より公式発表されている3月7日(木)の開催における丸亀1Rの舟券売上金額を見てみると



ここも実績を捏造しており、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

 2/28 浜名湖8Rで「3着固定」の素人買い目

2月28日(水)に提供された≪浜名湖最強情報≫ゴールドコースというものがありました。

サイト側からどのような買い目を提供していたのかメールに記載して送ってきたのですが、



と、2レース目の浜名湖8Rでなんと3着固定という舟券師として全く理解出来ない買い目を提供していたのです!

また、≪浜名湖最強情報≫ゴールドコースでは



と、こちらの2レース目の買い目も全く理解出来ません。

1つ目の組み合わせを見ると、本線は1→5になると思うのですが、なぜが2つ目と3つ目の組み合わせは2が頭になっています。

競艇は基本的に3着を流すというのがセオリーです。

なので3着を固定したり、3点という小点数に絞っているのにも関わらず、1着と2着の組み合わせをバラバラにする意味が分かりません。

普通に考えて、玄人はこんな舟券の買い方はしませんし、私も競艇を長年やってきていますが、こんな買い方は一度もしたことがありません。

平気でこのようなセオリーを完全に無視した買い目をあたかも凄腕舟券師の情報として堂々と公開しているなんて、ある意味凄いと思います。

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!





運営会社詳細
【サイト名】 ヴィーナスボート(VENUS BOAT)
【運営会社】 不明
【運営者】 榎木 俊也
【電話番号】 0570-030345
【住所】 東京都中央区銀座1-19-3

悪徳サイト
レッツボート
記事UP!!
2019年4月4日 記事UP!!
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

4月4日(木)の的中実績に虚偽あり!
4月3日(水)のメールにて競艇素人を露呈!
値引き商法は取材班が「実在しない」裏付け
詳しくはコチラ

4月4日(木)の的中実績に虚偽あり!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記はレッツボートが4月4日(木)の結果として会員に配信したメールの一部を抜粋したものですが、アルティメイトステージというプランで443万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、住之江ボートレース場より公式発表されている4月4日(木)の開催における住之江3Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

募集定員についてはレッツボートのサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

443万3440円×5名=2216万7200円


この金額は、なんと!


住之江3レースの全体の舟券売上(987万)を上回る

アリエナイ金額となるのです!!


参加者をもっと少なく見積もって2名と考えた場合でも払い戻しの合計は

886万6800円


ですが、テラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の246万9725円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

740万9175円


となりますので、参加者を2名と考えた場合でも全体の舟券売上を上回る金額となるのです!

この事から4月4日(木)のアルティメイトステージに参加した会員は、「実は誰もいない」という事が判明しました。

つまり、この的中実績は捏造されています。

当然私がサクラ時代もこの捏造作業を毎日していました。

レース結果が出た後に配当をみて的中実績を作成…獲得金額で会員の射幸心を煽る為にはどうしてもこのような荒唐無稽な実績を作るしかないのです。

この時点でレッツボートの捏造率は「80%」と判断出来ます!

4月3日(水)のメールにて競艇素人を露呈!

上記のアルティメイトステージは、目標金額500万円を狙うコースとなります。



募集定員についてはメールに記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、募集定員を5名と仮定すると2500万円の売上がある会場を選択しなければなりません。

しかし、4月3日(木)のレース選定を見てみますと、



上記のレースを提供していたようですが、津8Rの舟券売上を見てみますと



ですので、目標金額を達成するには、津8Rでは明らかに目標金額を達成する事は出来ません。

つまり、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

値引き商法は取材班が「実在しない」裏付け

下記は4月6日の結果メールに記載されていたものですが、



と、この日だけでも総額57万円以上の割引がされていました。

私が確認しただけでも同様の割引は3週間(水曜~日曜までの5日間)に渡って行われておりましたので、その総額を考えると

855万円以上


果たして855万円もの赤字を許容する会社が存在するのでしょうか?

そもそも情報料というのは、その情報を入手するにあたって使用した又は必要となった経費を考慮して定められるはずです。

情報を収集する調査員の人件費や現地で取材を行った際の滞在費や交通費、他にも情報を提供してくれた情報元へそれ相応の情報料というものを支払わなければなりませんので、通常であればこのような割引をしてしまえば採算が取れるはずがありませんし、この金額で提供するという事は不可能なはずなのです。

つまり、現地取材を行う人員もいなければ、そもそも情報元すらもいないという事が分かるのです!

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!





運営会社詳細
【サイト名】 レッツボート
【運営会社】 不明
【運営者】 高橋 宏司
【電話番号】 0570-087802
【住所】 東京都荒川区西日暮里4-1-20
悪徳サイト
船の時代
記事UP!!
2019年4月4日 記事UP!!
🌸 サクラサイトと見抜けた理由 🌸

4月4日(木)の的中実績に虚偽あり!
4月3日(水)のメールにて競艇素人を露呈!
詳しくはコチラ

4月2日(火)の的中実績に虚偽あり!

まず、サクラサイトと見抜けた点として挙げられるのは、あり得ない高額な払い戻し金額があった為です。

下記は船の時代が4月2日(火)の結果としてサイト内に記載していたものですが、MAKE MONEYというプランで225万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、住之江ボートレース場より公式発表されている4月2日(火)の開催における住之江4Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

このMAKE MONEYの募集定員についてはサイト内に記載されておらず、正確な人数が分からない為、ここでは参加者を5名と仮定すると、このプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

1129万4800円


なんと!


全体の舟券売上の64%にあたる金額となるのです。

しかし、テラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の437万3250円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

1311万9750円


ですので、この住之江4Rにおける約86%もの払戻金が船の時代MAKE MONEYに参加した会員に支払われたという事になります!

果たしてこんな事が現実に起こりうるのでしょうか?

この事から実際に4月2日(火)のMAKE MONEYに参加した会員は誰もいないという事が分かるのです!

つまり、この的中実績は捏造された可能性が高いという事が判断出来るのです!

3月26日(火)のメールにて競艇素人を露呈!

3月26日(火)に提供された目標払戻額500万円を狙う万の舟というものがあります。



募集定員については参加規制が設けられているとの事でサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、3月23日(土)の一般参加枠は2名、3月27日(水)の一般参加枠が3名でしたので、参加者を2名と仮定すると最低でも1000万円の売上がある会場を選択しなければなりません。

何故かというと、参加者が5名を超える場合、目標金額を達成する為には3連単の舟券売上が最低でも2500万円以上なければ目標金額に届きません。

しかし、レース選定を見てみますと、



上記のレースを提供していたようですが、若松4Rの舟券売上を見てみますと



ですので、目標金額を達成するには、若松4Rでは明らかに目標金額を達成する事は出来ません。

つまり、目標金額の設定がデタラメであるという事と共にレース選定すら適当に決めているという事が言えるのです!

以上の事から

イカサマ捏造率は100%以上と判断させて頂きます!





運営会社詳細
【サイト名】 船の時代
【運営会社】 不明
【運営者】 柴田 一
【電話番号】 03-6416-3026
【住所】 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル

最新的中TOP5

 1位 競艇バレット

3月24日 74万8800円獲得!!

→的中予想を見る

 2位 競艇予想ノヴァ

3月21日 53万8180円獲得!!

→的中予想を見る

 3位 競艇ブルーオーシャン

3月23日 44万6880円獲得!!

→的中予想を見る

 4位 ボートキングダム

3月22日 37万3920円獲得!!

→的中予想を見る

 5位 三競的中の法則

3月21日 34万7420円獲得!!

→的中予想を見る

アクセス急上昇サイト

口コミ件数 51件

口コミ件数 16件

口コミ件数 143件

口コミ件数 82件

 5位 競艇バレット

口コミ件数 39件

管理人の思い

2017年12月、私はある求人を見つけました。

「競艇ライター募集」
元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。

スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。

面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。
歴は10年、予想は個人舟券程度なら‥と答えたのですが、その回答をした途端「採用決定!」と2人は大変喜んでいました。

競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。
翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。

席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。
実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。
ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。

当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。

その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。
驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。

専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。

曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。

・1日30本の予想
・1日30個のサクラレビューの投稿

予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。
何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。

本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。

商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。オーナーがいつも言っていたのは
「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。

情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。

糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。
結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。

辞める際も、「ほかの競艇予想サイトに入社したら●すから」という脅しも受けました。

暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。
世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。

勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。
ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。

私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。

私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。

サイト内検索

最新口コミ