掲載サイト数
96

口コミ投稿数
3,562

訪問者数
アクセスカウンター

優良サイト

優良サイト
競艇ダイヤモンド
2020年12月25日
更新!!
2020年12月25日

👑 サクラナシ・本物の理由 👑

無料予想の好調を確認し再検証!!
最近は安定した的中率をキープ!!
無料予想は回収率を意識した買い目!!
無料予想を見る 詳しくはコチラ
 12/5~12/11の無料情報を検証してみた

各サイトの検証を改めて行っていたところ、競艇ダイヤモンドの無料予想の的中率が向上してきた事もあり、今回再検証を行ってみました。

その結果、競艇ダイヤモンドが、所謂悪徳サイトであると断言する事が出来ない可能性が出てきました。

 12/7 的中実績で「98%」を占める払戻

今回、サクラサイトとして見抜いた点としては、悪徳サクラサイトにありがちな高額払い戻し金額が目に留まったからです。

下記は競艇ダイヤモンドが12月7日(土)の結果としてサイト内に表示していたものですが、ルビープランというもので130万円ほどの払い戻しがあったとされています。



しかし、びわこボートレース場より公式発表されている12月7日(土)の開催におけるびわこ11Rの舟券売上金額を見てみると



となっています。

募集定員については競艇ダイヤモンドのサイト内には記載されていませんので、正確な人数はわかりませんが、参加者を5名と仮定するとこのプランに参加した会員が受けた払い戻しの合計は

130万6650円×5名=653万3250円


この金額は、なんと!


全体の舟券売上の73%にあたる金額となるのです!!

更に、ここでテラ銭(舟券売上の25%が施工者の利益として引かれる)の221万1575円を考慮すると実際に払い戻しに使われる金額は

663万4725円


となります。

これは参加者5名と考えた場合、3連単単体での払い戻し合計額がびわこ11Rの

全体の舟券売上の98%を占めるという


アリエナイ金額となるのです!!


このびわこ11Rにおける約98%もの払戻金が競艇ダイヤモンドルビープランに参加した5名に支払われたという事になります!

果たしてこんな事が現実に起こりうるのでしょうか?

この事から12月7日(土)のルビープランに参加した会員は、「実は誰もいない」という事が判明しました。

つまり、この的中実績は捏造されています。

また、競艇ダイヤモンドは的中実績を1ページ分しか公開しないので、大体2週間も経てば全て実績は消えていってしまいます。

良心的なサイトであれば、的中実績はアーカイブとして過去の物も残してあるのが普通です。
的中実績を10日~2週間で消してしまうのは、後ろめたい気持ちがあって残したくないのか、私のように捏造を暴かれる事を恐れ、証拠として残る危険性を少しでも排除しようという気持ちがあるのからこそなのです。

私もサクラ時代は日常的に捏造作業をやって来ましたが、やはり的中実績に捏造の証拠が残るのはとても嫌でしたし、メールにも出来るだけ履歴として残したくはありませんでしたから、悪徳サクラサイトを運営する側の心理というものは良く分かります。


以上の点から競艇ダイヤモンド

イカサマ捏造率は100%と判断出来ます!


的中実績には払戻金が100万円を超えるものも見受けられますが、そこまで異常な払戻金はなく、今回改めて検証する事としました。

下記に記載したのは、12月5日から12月11日まで競艇ダイヤモンドが無料予想の提供結果と的中したレース際のレース結果です。

12/5(土)
蒲郡11R 3連単860円的中(6点)

12/6(日)
蒲郡7R 3連単590円的中(6点)

12/7(月)
丸亀9R 3連単1530円的中(6点)

12/8(火)
蒲郡8R 3連単不的中(6点)

12/9(水)
丸亀8R 3連単不的中(6点)

12/10(金)
下関8R 3連単4330円的中(8点)

12/11(土)
丸亀9R 3連単4690円的中(8点)

的中率:71%(7レース中5レース的中)
回収率:261%

と、回収率・的中率ともに素晴らしい結果を残しており、この結果は無視出来るものではありません。


また、12月11日の無料予想ではなかなかの高配当を的中させています。


その時は、上記のレースを提供していたようですが、提供された買い目を見てみますと、



競艇ダイヤモンドの選手の選定について見てると、ここまで唯一オール3連対の活躍を見せている1号艇 白神選手を本命に、相手には2度目のヤングダービーを制している4号艇 関選手を中心とした予想となっておりました。

ただ、モーター自体は前節に初卸されたばかりでまだ力関係を判別するのは難しく、またルーキーシリーズの準優勝戦という事もあり、ヒモ荒れなども十分に考えられるレースでした。

ですので、3着を全て流しているところには好感が持てましたし、オッズによって資金配分をするという他の予想サイトの無料予想には無い部分にも驚かされました。


そして、実際のレース結果は





第1ターンマークでは、ターンが膨らんで2号艇 入海選手に内を取られる形となりましたが、第2ターンマークで冷静に内を突いて逆転!

その2号艇 入海選手が2周目の第2ターンマークで転覆するアクシデントもあり、2着には対抗の関選手、また3着に大穴の6号艇 藤原選手が入線した事で、3連単4690円の高配当が的中しました!

勿論、この買い目が新聞や公式HPに記載されている印などを参考に作成されたという可能性もありますし、このような結果を残したとしても必ずしも、

無料情報が当たる=有料情報も当たる


というわけではありません。

しかし、少なくともちゃんと競艇を知っている人がしっかりと予想した買い目である事が見て取れました。

私の個人的な意見となりますが、他の悪徳サイトに比べてしっかりと予想していると感じました。

 12/15のサファイアに実際に参加してみた

無料予想を検証した結果、この競艇ダイヤモンドは有料情報に参加してみる価値があると感じましたので、実際に競艇ダイヤモンドの有料情報の一つであるサファイアに参加して、その結果を検証してみました。

そのときの買い目が下の画像です。





1レース目

本命:1号艇 森選手
対抗:4号艇 土山選手
連下:5号艇 田中選手

2レース目

本命:1号艇 山田選手
対抗:4号艇 藤岡選手
連下:5号艇 佐々木選手

各レースの選手選定は上記となっていました。



1レース目の徳山10Rで本命に指名されていた1号艇の森選手はイン戦でのスタート力は出走メンバーの中でもトップクラスでしたので、スタートさえ出遅れなければ軸としては十分に信頼出来る選手と言えます。

対抗の4号艇 土山選手も当地との相性は抜群ですので、スタートが決まればカドからのまくりも期待出来ますので相手候補としては申し分ない選手と言えるでしょう。

また、2レース目の徳山12Rは、



初日のドリーム戦となっておりましたが、競艇ダイヤモンドでは、1号艇 山田選手を頭に、当地との相性が良い4号艇 藤岡選手と5号艇 佐々木選手を絡めた提供となっておりました。

そして、その結果は






2レースとも見事的中し、コロガシ成功となりました。

獲得した収益は

35万5200円となりました。


今回はこのような結果となりましたので、悪徳サイトという評価は一旦取り下げますが、前回の検証では的中実績を捏造していたという事実もありましたので、引き続き競艇ダイヤモンドの調査と検証は行ってまいります。

また、この検証結果は必ずしも的中や収益をお約束するものではありません。

もし、これをお読みになった方が競艇ダイヤモンドの有料情報に参加される場合は全て自己責任にてお願い致します。

運営会社詳細
【サイト名】 競艇ダイヤモンド
【運営会社】 競艇ダイヤモンド運営事務局
【運営者】 吉岡 一繁
【電話番号】 03-5615-8985
【住所】 東京都品川区西五反田2-6-3



優良サイト
花舟
2020年9月15日
更新!!
2020年9月15日

👑 サクラナシ・本物の理由 👑

無料予想の好調を確認し再検証!!
最近は安定した的中率をキープ!!
無料予想は回収率を意識した買い目!!
無料予想を見る 詳しくはコチラ
 8/18~8/24の無料情報を検証してみた

各サイトの検証を改めて行っていたところ、花舟の無料予想の的中率が向上してきた事もあり、今回再検証を行ってみました。

その結果、花舟が、所謂悪徳サイトであると断言する事が出来ない可能性が出てきました。

 適当な返信から捏造の事実がバレる!

私は普段から各サクラサイトが出す的中実績にあり得ない高額な払い戻し金額がないかを常にチェックしているのですが、最近では私が書いている記事を警戒してなのか以前よりも高額な払い戻し金額を出さないサイトが増えて来ました。

この花舟もその内の一つなのですが、雨四光というコースで怪しい的中実績が頻繁に見受けられます。

この雨四光花舟の至極の厳選情報コースというだけあって情報料が12万円もするのですが、

「驚愕の的中率75%以上で150万円以上を稼げる」

という謳い文句で、狙い図ったように毎日150万前後の的中実績を上げています。

競馬に比べたら当たりやすい競艇とはいえ、毎日のように150万前後の的中を出すのは異常すぎると違和感を感じ、9月28日の的中実績が公開された直後、担当者に問い合わせをしてみました。




私が問い合わせした内容は、

雨四光プランへの参加を考えているのですが、いつも完売ですが先着何名なのでしょうか?」

という簡単なものでしたが、いくら待ってもサイト側からの返信はありませんでした。

流石にいきなり「12万円もする情報に参加したい」と問い合わせをしたら警戒されたか?と少し不安になりましたが、問い合わせしてから約5時間後にようやく返信が来ました。

しかし、その返信内容はあまりにもとんでもない回答だったのです!


? ? ? ? ?


返信をしてきた人は私のサポート担当の「木村」という方なのですが、普段のメールでは

「●●様もコースご参加ご希望の際は、担当木村までご連絡お願いいたします。
『雨四光』●●様のご参加枠を全力で押さえさせていただきます。」



「各コースオッズ変動の防止のため、ご参加枠に限りがございます。
ご参加枠が完売になる前に、お申込みをお願いいたします。」


上記のように言っているのに

参加枠を把握していない

なんて事があるのでしょうか(笑)

参加人数は一部の人間しか把握していないのに、一体どうやって雨四光の参加枠を押さえるんでしょうか?

それなのに、各コースの参加が先着順という事だけは知っている。

矛盾がありすぎて最早どこから突っ込めばいいのか分かりませんが。参加枠も知らない担当サポートに「全力でサポートいたします。」と言われても不信感しかありません。

おそらくは、ここで適当な参加人数を言ってしまえば、あとで的中実績を検証されて捏造がバレてしまうと思いこのような回答内容になったのではないかと推測しますが、5時間も掛けて考えた回答がコレとは、正直開いた口が塞がらないとはこういう事を言うんですね。

逆に墓穴を掘ってしまったのではないでしょうか?

更に花舟は、的中実績が31個しか表示されておりませんので、約1~2週間ほどで過去の的中実績は次々と消えてしまっています。

要するに捏造的中の証拠を出来るだけ残さずに闇から闇へと葬り去っていっているようなのです。

本当に毎日のように150万円以上の払い戻しを参加者に届けられているのであれば、その結果を消してしまうなんて馬鹿な事はしないはずです。

それは誇るべき事であって、決して隠すような事ではありません。

その実績を残し積み重ねる事によって予想サイトの信頼は上がっていくのですから。

このようにいつまでも的中実績が表示されないようにしている理由は、やましい事をしているという意識や後ろめたいと思う気持ちがあるのからこそなのです。

私もサクラ時代は日常的に捏造作業をやって来ましたが、やはり的中実績に捏造の証拠が残るのはとても嫌でしたし、メールにも出来るだけ履歴として残したくはありませんから、悪徳サクラサイトを運営する側の心理というものは良く分かります。

今回は担当者が墓穴を掘りましたが、事実、私が以前働いていた会社でもこのように的中実績の履歴をいつまでも表示させないサイトはいくつもありました。

何故こんなイカサマ詐欺行為を行っている悪徳サクラサイトを運営し続けられるのか私には全く理解することはできません。

以上の点から花舟

イカサマ捏造率は100%と判断出来ます!



的中実績には払戻金が100万円を超えるものが見受けられるもののそこまで異常な払戻金はなく、今回改めて検証する事としました。

下記に記載したのは、8月18日から8月24日まで花舟が無料予想の提供結果と的中したレース際のレース結果です。

8/18(火)
児島4R 3連単不的中(6点)

下関7R 3連単630円的中(6点)

8/19(水)
津6R 3連単480円的中(6点)

丸亀9R 3連単720円的中(6点)

8/20(木)
児島5R 3連単不的中(6点)

大村8R 3連単830円的中(6点)

8/21(日)
尼崎5R 3連単不的中(6点)

大村8R 3連単不的中(6点)

8/22(月)
びわこ5R 3連単410円的中(8点)

蒲郡9R 3連単990円的中(6点)

8/23(金)
鳴門2R 3連単不的中(6点)

蒲郡9R 3連単1110円的中(8点)

8/24(日)
尼崎5R 3連単1120円的中(8点)

蒲郡7R 3連単不的中(6点)

的中率:57.1%(14レース中8レース的中)
回収率:75.3%

回収率こそ75.3%と100%を超える数字ではありましたが、的中率が50%を上回る結果を残している事は事実であり、この結果は無視出来るものではありません。


また、8月24日の無料予想ではなかなかの配当を的中させています。


その時は、上記のレースを提供していたようですが、提供された買い目を見てみますと、



花舟の選手の選定について見てると準優出を決めた1号艇 今井選手を本命に、相手には同じく準優出組の2号艇 大瀧選手と4号艇 原田選手を軸とした予想となっておりました。

ただ、準優勝戦前の一戦という事で準優出組の選手はスタートでそこまで勝負しづらい状況という事もあり、ヒモ荒れなども十分に考えられるレースでした。

ですので、3着に3号艇 加藤選手をしっかりと入れているところには好感が持てましたし、オッズによって資金配分をするという他の予想サイトの無料予想には無い部分にも驚かされました。


そして、実際のレース結果は





見事トップスタートを切った1号艇 今井選手が逃げ切って1着!

2着には対抗の大瀧選手、また3着に加藤選手が入線した事で、3連単1120円が的中しました!

勿論、この買い目が新聞や公式HPに記載されている印などを参考に作成されたという可能性もありますし、このような結果を残したとしても必ずしも、

無料情報が当たる=有料情報も当たる


というわけではありません。

しかし、少なくともちゃんと競艇を知っている人がしっかりと予想した買い目である事が見て取れました。

私の個人的な意見となりますが、他の悪徳サイトに比べてしっかりと予想していると感じました。

 8/30の蝶コースに実際に参加してみた

無料予想を検証した結果、この花舟は有料情報に参加してみる価値があると感じましたので、実際に花舟の有料情報の一つである蝶コースに参加して、その結果を検証してみました。

そのときの買い目が下の画像です。





1レース目

本命:3号艇 永田選手
対抗:4号艇 横井選手
連下:6号艇 山本選手

2レース目

本命:1号艇 小林選手
対抗:2号艇 渡邊選手
連下:4号艇 籾山選手

各レースの選手選定は上記となっていました。



1レース目の多摩川6Rで本命に指名されていた3号艇の永田選手は準優勝戦でこそ5着と優出する事は出来ませんでしたが、予選敗退組が相手なら力上位ですし、他スローの2艇は着外のレースが多く、またスタートも安定しておりませんでしたので、スタートさえ出遅れなければ軸としては十分に信頼出来る選手と言えます。

対抗の4号艇 横井選手も永田選手がまくって行くなら展開が向きますし、モーター2連対率51.56%という上位モーターでスタートも決まっておりましたので相手候補としては申し分ない選手と言えるでしょう。

また、2レース目の江戸川8Rでは、



この日の江戸川は追い風8mと強く、波高も10cmと高いという難しい条件となっていました。

花舟では、1号艇 小林選手を本命に、2号艇 渡邊選手と6号艇 松田選手を絡めた提供となっておりました。

そして、その結果は






2レースとも見事的中し、コロガシ成功となりました。

獲得した収益は

41万1320円となりました。


今回はこのような結果となりましたので、悪徳サイトという評価は一旦取り下げますが、前回の検証では的中実績を捏造していたという事実もありましたので、引き続き花舟の調査と検証は行ってまいります。

また、この検証結果は必ずしも的中や収益をお約束するものではありません。

もし、これをお読みになった方が花舟の有料情報に参加される場合は全て自己責任にてお願い致します。

運営会社詳細
【サイト名】 花舟
【運営会社】 株式会社NEXUS
【運営者】 佐山 良彦
【電話番号】 03-5325-3087
【住所】 東京都新宿区西新宿7-2-6



最新的中TOP5

 1位 競艇予想ノヴァ

2月13日 70万2860円獲得!!

→的中予想を見る

 2位 競艇ブルーオーシャン

2月15日 61万3440円獲得!!

→的中予想を見る

 3位 競艇バレット

2月17日 46万8860円獲得!!

→的中予想を見る

 4位 三競的中の法則

2月17日 39万5010円獲得!!

→的中予想を見る

 5位 マジックボート

2月13日 31万1880円獲得!!

→的中予想を見る

アクセス急上昇サイト

口コミ件数 33件

口コミ件数 127件

口コミ件数 73件

口コミ件数 123件

 5位 戦国ボート

口コミ件数 62件

管理人の思い

2017年12月、私はある求人を見つけました。

「競艇ライター募集」
元々競艇が一番の趣味であった私は「趣味が仕事にできる」と飛びつきましたが、今思えばそれが人生最大の過ちでした。

スグに面接を希望し、返信が届き、翌日に事務所までこれないか?と言われ張り切って向かいました。

面接には若い男2人組が現れ、そこで聞かれたことは「競艇歴」と「予想ができるか?」でした。
歴は10年、予想は個人舟券程度なら‥と答えたのですが、その回答をした途端「採用決定!」と2人は大変喜んでいました。

競艇雑誌のライターのような仕事をイメージしていた私は少々あっけにとられたのですが、その日はそのまま帰路につくことに。
翌日から出社させられると、オペレーター専用ルームなるものが用意されていました。

席に着くと、その会社の本当の業務内容を始めて説明されました。
実はその会社は「競艇予想サイト」だったのです。
ライターで募集をかけて予想できそうな人間を探したいたそうです。

当時は予想サイトの存在すら知らなかった私は出会い系のサクラを連想し、大変恐怖を感じました。

その会社では当時予想サイトを3サイト運営していて、各サイトに2名ずつサポートが付いていました。
驚愕したのは、その全員が「競艇を知らない素人だった」ことです。

専属の現地記者や予想ロボットがいると、サイトには体の良いことが書いてあったのですが、実際はそのような情報源はなく、予想もその素人達が行っていたそうです。

曲がりなりにも競艇を知っていた私はその会社では神の様に扱われましたが、業務内容はさらにストレスフルな物がまっていました。

・1日30本の予想
・1日30個のサクラレビューの投稿

予想が当たらない時はオーナーの機嫌が悪くなり、「お前が当てられないならユーザーに高額商品を売れ」とセールスを強要されました。
何より過酷だったのは、サクラ口コミの投稿作業です。

本当は当たっていないのにー当たったと書かなくてはいけない作業でした。

商品さえ売れれば、例え口コミやセールス内容のつじつまが合っていなくても許されました。オーナーがいつも言っていたのは
「他が騙してるんだからウチも騙さないと売れないっしょ?」でした。

情けない話ですが、反社会勢力を思わすようなオーナーの風貌にビビッてしまい、自分は意見することはできませんでした。

糞の様な詐欺競艇サイトが世の中に蔓延している、その事実を知りながら、1年間もそこに勤めました。
結局1年間「競艇に関する記事(ライター業務)」をすることは一度もありませんでした。

辞める際も、「ほかの競艇予想サイトに入社したら●すから」という脅しも受けました。

暗い自己紹介になってしまいましたが、私が当サイトを立ち上げた理由はシンプルです。
世の中から悪徳な競艇サイトを撲滅したい。

勇気と信念をもって、誰よりもサイトの裏側を知る自分がやらなければいけないと思います。
ただ悪口を言うだけの検証サイト、内部の人間が書いた「サクラ口コミ」を容認するようなサイトにだけは絶対にしません。

私の競艇知識と運営者経験から、真面目で競艇が好きなサイトを見つけ出し、応援しようと思います。

私の様な犠牲者が二度と現れませんように…。

サイト内検索

最新口コミ